日本水泳連盟への登録システム(Web−SWMSYS)について

日本水泳連盟(日水連)への選手登録を下記登録方法(1)に従って行って頂く様お願い致します。
・高校生が、高校総体や高校新人戦,国体予選など公式大会に出場するためには、日本水泳連盟へ高校として団体ならびに生徒それぞれが選手としての個人登録を行って頂く必要があります。
 (登録がないと、総体や新人などの大会に出場することが出来ません。
・なお、日水連の登録は高体連への登録とは別のものですのでご留意下さい。
・スイミングクラブ等で登録を行っている選手についても、高校で登録して頂く必要があります。必ず高校で登録手続きを行って下さい。

登録手続き第1次締め切り 5月15日(月)
上記締め切り以後に選手登録を行う場合は、出場予定の競技会申込み締切5日前までに手続きを行って下さい。

【特徴】
・インターネットに接続できる環境があれば、選手登録や大会申込をすぐに行って頂くことが出来、ソフトの購入等の手間や代金が発生しません。
・総体など各種公式大会への出場申込(エントリー)も、このシステム(Web-SWMSYS)を用いて行って頂くことになります。詳しくは高体連水泳専門部HP(長野県水泳連盟HPとは別のページです)をご参照下さい。


【登録方法について】
(1) 申込先ならびに提出書類について → こちら
(2) Web−SWMSYSへのリンク → こちら
(3) 登録集計表(Excel) こちら(長野県水泳連盟への直リンク)
(4) 所属団体コード → こちら(長野県水泳連盟への直リンク)
(5) ユーザーID・パスワード問い合わせフォーム → こちら(長野県水泳連盟への直リンク)